About

季節の恵みに感謝する、一期一会のダイニング

茨城県古河市の「食と食文化」に焦点を当てた「Farm & Dining」。創業1831年の酒蔵である青木酒造株式会社、感じる「農」を意識した秋庭農園、世界的に有名な耐熱ガラスメーカーのHARIO株式会社と共に、古河でしか味わう事の出来ない食と食文化を結び、四季折々の香りを感じながら土に触れ自身の収穫した旬の食材と地酒を楽しめる農園ダイニング「Farm & Dining」をご提供します。

おすすめのポイント

  • 元銀座シェフ農園オーナによる季節の新鮮野菜・ハーブ・黒米・地酒のマリアージュランチと料理体験。

  • HARIO茶器で香りくつろぐ日本では3農園限定生産、日本品種「和薄荷」10種のハーブティーセッション。

  • HARIOグラスで香り味わう新酒ペアリングと酒蔵見学、季節の酒テイスティング。

紹介

茨城県は北海道に次ぐ全国2位の農業産出額を誇り 「首都圏の台所」とも呼ばれている「農業」が盛んな場所です。特に古河市は、東京や新宿から電車で約60分の好立地であるにも関わらず豊かな自然に囲まれ、農業・畜産・工業のバランスがいいことが特徴です。

 

「青木酒造」

創業1831年の青木酒造は、「インターナショナル・ワイン・チャレンジIWC酒部門」グランプリ(2016年)、「SAKE COMPETITION」純米大吟醸3位(2015年)、JAL特別賞(2019年)などのコンクールで数多くの受賞実績を誇る古河市唯一の酒蔵です。

「二才の醸」プロジェクトや「御慶事 純米吟醸 ふくまる」など、秋庭農園と共に「米づくり」から始まるストーリーがあります。酒米も渡良瀬水系のミネラルが豊富な軟水も古河産。古河の土地と自然が育んだ純米吟醸も「Farm & Dining」でご提供していきます。
 

首都圏から約60分の立地であるにも関わらず、新酒最盛期の冬を含め、1年間を通して「蔵人」によるガイド付きツアーと季節の酒テイスティングが楽しめることは希少価値高い特徴です。

頭である杜氏さんのご理解があって初めて実現する酒蔵見学。冬の最盛期、江戸時代から残る梁だけの酒蔵では、しぼりたての新酒の大変良い香りが漂います。

「秋庭農園」

ふるさとでスローライフと豊かな家族時間を大切にしながら、子どもの食育活動等に積極的に取り組んでいる17代目秋庭農園のご夫妻は、ご主人が元銀座レストランシェフで、奥様が元銀座ビーガンレストランのハーブブレンダーといった経歴の持ち主。日本では3農園限定生産の日本品種ハーブ「和薄荷」10種類、米、黒米、旬の野菜等を大切に育てています。「Farm & Dining」では1年間を通して楽しめる美味しいプログラムをご用意しました。

【収穫体験】

畑で土の香りやぬくもりを感じる旬の新鮮野菜やハーブの収穫をします。

【料理体験】

収穫した野菜とハーブを生かした料理方法を元銀座シェフのご主人から教えていただきます。

【ハーブティーセッション】

収穫したハーブを贅沢に使い、フレッシュハーブティーやお客様のニーズに合わせてその場でブレンドするハーブティーセッションを奥様から教えていただきます。

【旬のランチ】

「料理体験」の一部であるコースランチは、元銀座シェフのご主人が、青木酒造の地酒、古河市内BAR 38の「ふくまる」米クラフトビール、日本に100頭しかいない幻の豚と呼ばれる「梅山豚(めいしゃんとん)」、全国肉牛共進会で内閣総理大臣賞を2度受賞した日本有数の和牛肥育農家、長野氏(茨城県境町)が育てた「常陸牛」等の地産地消の食材と季節の野菜を組合せ、その時限定オリジナルコースレシピを考案くださいます。

グルテンフリーやビーガン、ハラルやコーシャー等の宗教上のリクエストにも対応します。

「HARIO株式会社」

ハーブティーや日本酒の香りや味わいを楽しむ器には、世界中のバリスタが認めるコーヒードリッパー「V60」などの耐熱ガラス製品を製造するHARIOの茶器とグラスをペアリングしました。「Farm & Dining」を器から演出します。古河に唯一工場のあるHARIO株式会社は地域の事業者様や古河市とも積極的にコラボしてくださる有難い存在です。

「Farm & Dining」が大切にしたいこと

イタリア、トリノで2年に1回開催される食の祭典Slow Food「Terra Madre - SALONE DE GUSTO」には、全世界から生産者が集います。彼らのブースを訪れて驚くのは、一度口を開いたら30分以上は「食への想い」を語り続けることです。それがとても楽しい。

この「食への想い」を共有できる機会が日本でもあったら素敵だな、と感じつくったのが「Farm & Dining」。農園オーナーや酒蔵の蔵人と直接話をすることで、彼らの想いをお客様と一緒に分かち合う。そして、旅の終わりには、古河を大好きになってもらい、まるで家族や友達ができたかのような素敵な1日お届けできたら嬉しく思います。

観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」*1実証事業の採択事業

*1 観光庁による実証事業。地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)等が観光イベント・ 観光資源をより安全で集客力の高いものへと磨き上げるために実施。実証事業を通じて、我が国における誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ 造成に向けた取組の方向性の調査・検証します。(参考:「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業における採択事業の公表(第二次)

地方富裕旅行ツアー企画監修と地方富裕層対応通訳ガイド養成監修

株式会社Musubi

​古河市